1日でわかる自動車保険

任意、自賠責保険の違いから通販での比較などで安く節約する方法なども公開しています


自動車所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料が、4月から引き上げられることが11日、分かった。一般的な自家用車の2年契約では、3%程度(約900円)の負担増となる見通し。 自賠責保険料に充当する国の交付金が段階的に減るため、契約者の負担は2005年度から3年かけて引き上げられることが決まっていた。13日の自動車損害賠償責任保険審議会で、詳細を決める。
自賠責保険は、自動車や自動二輪車などの所有者に加入が義務付けられる強制保険で、人身事故の被害者へ最大4000万円の損害賠償が支払われる。05年度には自家用車の2年契約で7・8%負担が増え、2万9780円になっていた。   出典:(共同通信)


.

ページ上部に