1日でわかる自動車保険

任意、自賠責保険の違いから通販での比較などで安く節約する方法なども公開しています


車両保険

契約した車が偶発的な事故で破損した場合に保険金が支払われます。車両保険の補償範囲は下の表を参考にしてください。保険金額は車の時価額により決まりますので、300万円の新車に30万円の保険金額、逆に30万円の中古車に300万円の保険金額などはつけれません。

 

また、自動車保険の見直しをするときはこの車両保険を見直すことで保険料を安くできるのでいらない補償は削る、つけても免責をつけるなど工夫しましょう。

 

  • 免責とは、例えば車両保険に5万円の免責をつけると5万円までは自分でお金をだしてそれ以上掛かる分が保険金として支払われるようにすることで、保険料を安く抑えることが出来ます。

一般車両保険

エコノミー

+A特約車両保険

エコノミー車両保険

自損事故

×

×

当て逃げ

×

×

火災・爆発

×

落書き

×

盗難

×

台風・洪水・高潮など

×

他車との衝突・追突・接触


.

ページ上部に