1日でわかる自動車保険

任意、自賠責保険の違いから通販での比較などで安く節約する方法なども公開しています


 
友達や知り合いからクルマを借りる場合では、ほとんどのケースでクルマの所有者が自動車保険に加入していると思いますので、その前提で考えてみたいと思います。そのほかドコモ契約者なら1日300円からドコモワンタイム保険が利用できます。

所有者の自動車保険を使わせてもらう

一番現実的な方法です。自動車保険に借りる人が運転することができない制限があるときは注意が必要です(年令条件や家族限定・夫婦限定・本人限定などの特約が該当します)。
この場合、一時的に条件を変えてもらい差額の保険料を負担するのがいいでしょうが、クルマの所有者がいちいち処理が面倒だとか事故があったとき翌年の保険料が高くなったりと知り合いに悪いというように感じることもあると思います。

ドライバー保険に加入する

自動車を保有していない人向けの保険です。車両保険はないので注意しましょう。

他車運転危険担保特約を利用する。

自分の自動車保険契約があれば一般的にこうした特約はついていますので、これを利用しましょう。自動車保険に加入している人であればこれで対応可能です。出かける前に契約内容を確認しておきましょう。

短期契約はできるのか?

損保会社によって多少規定は異なることもあるでしょうが、短期契約自体は可能です。しかし、日割り計算した保険料というわけではなく、年契約して月払いにして1ヶ月で解約というのが現実的な方法です。


.

ページ上部に